• 杉岡 陽介

接触感染と飛沫感染について

接触感染と飛沫感染について

各種感染症の感染経路には、大きく分けて垂直感染と水平感染の2種類があります。


(1)垂直感染

妊娠中や出産の際に赤ちゃんに病原体が感染することをいいます。B型肝炎ウイルス(HBV)やヒト免疫不全ウイルス(HIV)などがあり母子感染とも言われます。


(2)水平感染

感染源(人や物)から周囲に広がるもので、①接触感染、②飛沫感染、③空気感染、④経口感染の4つに大きく分類することができます。(新型コロナは水平感染になります)

①接触感染

感染者の皮膚や唾液、体液、排泄物など病原体に汚染されたものに触ることに

よって起こる感染のこと。

②飛沫感染

病原体を持つ感染者からくしゃみや咳などの飛沫(エアロゾル:水分を含んだ

直径5㎛以上の粒子)を吸い込み感染すること。

③空気感染

飛沫の水分が無くなり直径5㎛以下になったが感染力が残って空気中を漂い

感染する病原体を吸い込み感染すること。

④経口感染(糞口感染)

ウイルスや細菌に汚染された食べ物や、感染した人が調理した食べ物を食べたり

飲んだりし感染すること。

新型コロナウイルスは水平感染です。



追加情報!

新型コロナって何?

名前から:新型コロナウイルス感染症

ウイルス名:SARS-CoV-2 (SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こす

コロナウイルスの仲間)

感染症名:COVID-19(COはcorona、VIはvirus、Dはdisease、19は2019年に

命名されたので)

つまりウイルスのお名前がSARS-CoV-2で引き起こす病名がCOVID-19です。



公益社団法人 東京都臨床検査技師会

業務執行理事 副会長

杉岡 陽介

最新記事

すべて表示

変異について

ウイルスは変異します。 それは変化に対応するための変異もありますが、ほとんどはRNAの複製ミスによるもので、新型コロナはRNAウイルスでありDNAウイルスよりもさらに不安定で変異も早く、約3万ほどある塩基配列に15日に1個の割合で変異が起こっているとされています。これは他のRNAウイルスよりも変異スピードは遅いです。新型コロナウイルスはRNA複製を間違った場合に自己修復する遺伝子を持っているためで

ウイルスとは・・・

新型コロナウイルス、ノロウイルス、インフルエンザウイルス、C型肝炎ウイルス、HIVにHPV・・など、ウイルスに関する話題は以前よりありましたが、そもそもウイルスってなんだろう?細菌と違う? 微生物と違う? 微生物とは?: 目に見えないくらい小さな生物全体の総称です。その中にはウイルス、細菌、真菌(カビ)、寄生虫などが含まれます。 ウイルスとは?: ウイルスは自分自身で増殖する能力が無く、生きた細胞