専門スタッフによる

抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液

噴霧サービスについて

店舗や施設での接触感染リスクの軽減に!

接触機会の多いドアノブやスイッチ、壁や床などに

抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液を噴霧します。

店舗やオフィス内の接触感染対策に!

ドアノブや床、壁などよく触れる場所に、45ミクロンの微粒子噴霧器を用いて

「抗菌・抗ウイルスコーティング」する噴霧サービスです。

施工概要

●作業員がお伺いして、微粒子噴霧機によりコーティング剤の噴霧を行います。

●床、手が触れる範囲の壁、ドアノブやスイッチ、イス、テーブル、など接触機会の多い箇所へ噴霧施工します。

●施工の所要時間は、100m2で約20〜30分(目安)です。

​施工エリア

日本全国施工可能です。お気軽にご相談ください。

導入メリット

施設・店舗の「安心」「安全」を最優先した環境・空間をご提供し、働きやすい職場づくりと環境改善・健康管理の意識向上に貢献します。また、職場においてスタッフの健康を守るという事は、事業リスクの低減や業務の効率向上のみならず、採用広報にもつながります。

抗菌・抗ウイルスコーティングの施工実施を来客者へアピールする、施工済みステッカーを発行しておりますので、施設・店舗の信頼性や安心感、健康管理・危機管理への意識の高さなどの「イメージ向上」につながります。

施工済シール

施工した部屋の入口などに貼れるシールを発行します。

施工の流れ

(1)お客様による事前準備
・噴霧前にあらかじめ掃除を行ってください。接触頻度の高いところはあらかじめ
ふき掃除をしてください。

・PCなどの電子機器にはカバーをしてください。

・抗ウイルス・抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします。

(2)コーティング剤噴霧

・作業員が微粒子噴霧器でコーティング剤を噴霧します。
・人体には害はありませんが、
噴霧開始後乾燥・定着するまで

 (目安:100m2で20〜30分程度)は入室をお控えください。

(3)噴霧作業後 

・作業後、エアコンを入れて空気を循環させます。

・その後、窓を開けるなど、乾燥させます。

(4)スポットコーティング

・必要に応じて、ドアノブ、スイッチ等、接触頻度の高い箇所には、

 布に溶剤をスプレーして塗布します。

〜接触による感染リスクを減らす対策を〜

「これだけやっていれば大丈夫!」というものはありません。

予防・対策製品を適切に組み合わせて感染リスクを減らすことが重要です。

『抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液』は、手が触れる機会の多い箇所を抗菌・抗ウイルスコーティングすることにより、モノを仲介した接触感染リスクを軽減させるために開発された製品です。

救急車内における搬送者からの二次感染や、病院内感染、教育機関での生徒・園児・職員への感染予防対策としても活用されています。

© 一般社団法人 きょうと官民連携ネットワーク