​よくある質問

施工時間はどのくらいかかりますか?

施工する場所の広さにもよりますが、100平米で約20〜30分(目安)です。

人体には害はありませんが、噴霧開始後乾燥・定着するまでは入室をお控えください。

アルコール消毒との違いは何ですか?

アルコールは瞬間的にウイルスを除去しますが、『抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液』は一度の施工で長期的な抗菌・抗ウイルス効果が得られます。

コーティングできない場所はありますか?

『抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液』は水分を含むため、水に弱い素材、精密機器、本革製品などには使用できません。また、光沢を損なう恐れがあるところ(ピアノなど)への使用もおすすめしません。

施工を証明するものはありますか?

『抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液』の施工後は、施工済ステッカーをお渡しします。店舗や施設のに掲示することで、お客様や利用者様への安心にも繋げられます。

コーティングした後
その部分の清掃は
どのようにすれば良い?

『抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液』は、微粒子が施工基材の中に浸透しますので、表面を研磨しない限り効力が落ちることはなく、施工した所をアルコールや洗剤、熱湯などで清掃しても問題ありません。
メラミンスポンジやたわし、研磨剤などは表面を削り取ってしまう恐れがあるため、
ご使用はお控えいただき、スポンジや布など柔らかい素材で清掃してください。

子供、ペットがいますが人体に影響はありませんか?

『抗菌・抗ウイルスコーティング Pt-TiG溶液』は、抗菌性能と安全性においてSIAAの基準をクリアした抗菌剤を使用しています。

また、各種安全性試験(急性経口毒性*1、皮膚への刺激性*2、変異原性*3、皮膚感作性*4)で安全性を確認しています。

*1 急性経口毒性・・・飲み込んだときの有害性
*2 皮膚への刺激性・・・長く触れたときの炎症など
*3 変異原性・・・遺伝子(DNA)への影響
*4 皮膚感作性・・・アレルギー

施工後、どのぐらい効果が続きますか?

成分が存在する限り効果は持続しますが、磨耗あるいはひどい汚れ等で表面が覆われると効果が低下します。施工する場所や使い方などによって異なりますが、
当社では安全をみておよそ4ヶ月での再コーティングをおすすめしています。

施工箇所に使用してはいけない薬品、お手入れ道具などはありますか?

メラミンスポンジやたわし、研磨剤などは表面を削り取ってしまう恐れがあるため、
ご使用はお控えください。

コーティングの効果が薄れるようなケースはありますか?

コーティングを施工した場所の表面を削ったり研磨してしまうような場合は効果が薄れてきます。例えば、頻繁に食器を置いたり擦ったりする飲食店の厨房や、靴のまま人が頻繁に行き来する通路など。逆に、人が触れる程度では効果は損なわれませんので、ドアノブなどは数年効果が続きます。

© 一般社団法人 きょうと官民連携ネットワーク